お父さんのための離婚講座

日々の生活の中で、相手の行動をよく見ておくことは自分ひとりでも可能ですが、ごまかしきれないような浮気の証拠を入手するためには、経験豊富なプロである探偵にお願いした方がトラブルなく、確実に結果が得られます。そして、探偵に頼むという事は、単に、浮気の証拠を入手するだけではなく、豊富な経験に裏付けされたアドバイスをもらえる、という付加価値もあるのです。

探偵は頼まれたことの調査をやるだけではいいということではありません。浮気を調査していると、トラブルが発生する可能性があります。そんな場合には、まず依頼者の立場を何よりも先に気にしてくれる探偵が信用すべき探偵なのです。信頼できる探偵の見分け方は、相談する時の様子などでじっくり考えて判断をすればよいでしょう。

実際の浮気調査では、調査にはどれだけの人数が必要なのかというと、どのような調査が行われるかにもよりますが、調査に行くのは2人程度なんだそうです。ただ、まだ浮気がシロかクロか不明な場合では、調査員が1人で浮気をしているかの確認を調査することが多いでしょう。浮気が確実なものとなったなら、再度計画を立てて調査員を増やすのか、減らすのか、どのように調査するのかを具体的に決めます。

着る洋服を見ることで浮気の実証ができます。浮気をしている人に、著しいのは着る洋服の違いです。お洒落には今まで関心がなかったにもかかわらず、おしゃれを急にするようになったら用心しましょう。これから先浮気をしようとしていたり、もう浮気の相手がいるかもしれません。
出会い系

レシート、クレジットカードを調べると浮気のことがわかるものをつかむ事もできるかもしれません。いつもなら立ち寄らないような毎回、コンビニのレシートを見ることが多くなったら、その近辺に普段から何度も行っていることになるのです。その場所でずっと見ていると、浮気の現場を現行犯で見つけられるかもしれません。

コミュニティ型のWebサイトを通じて浮気の事実が明るみになることもあります。一般的に、SNSは本名を公開しない特性がありますのでパートナーも注意が足りずに、私生活についてさらけ出しすぎてしまう事がしばしば見られます。時には、浮気を証明してしまうような内容を書き込んでいる可能性もあるのです。アカウントを認識しているのならチェックしてみて下さい。

立ち寄る場所がわかる機械を利用して、良く行く場所を調べて、近くの喫茶店などで様子を伺っていれば、必ず来るはずなので、現場を押さえられると考えられます。懐具合が心もとないときには、GPS端末で立ち寄る場所を調査するのも、試してみたいやり方です。その機械を付けている事が知られてしまう事があります。